レムリアンヒーリング

~聖なる愛のヒーリング~

レムリアンヒーリング

なりたい自分になる。もっと輝いて生きる。

34_9028118

レムリアンヒーリングは、古代レムリアの叡智。

深い愛のヒーリングです。

RE MU RI A

という 音、響きが

無性に懐かしい、なぜかわからないけど気になる・・・。

月の森に レムリアンヒーリングを受けにいらっしゃる方、

みなさん そうおっしゃられます。

そして、

レムリアンヒーリングは

とてもパワフルでスピーディに変容していきます。

変化する準備のできた方が いらっしゃるからだと思います*

私もヒーリングをさせていただいていると、

目の前のクライアントさんのオーラが、どんどん輝き出し、

喜びに満ちて生きて行かれているヴィジョンが 見えてきます。

「愛」は すべてを光に変えてくれます。

排除したり、ジャッジしたり、浄化などせず、

「愛」は 無条件にすべてを包んでくれるのです。

レムリアンヒーリングは、

私たちを 無条件の愛の境地へと 運んでくれます*

IMG_6339

【レムリアンヒーリング対面】

90分   8000円

スピリチュアルカウンセリング +レムリアンヒーリング +チャネリングメッセージ

【遠隔ヒーリング】

40分  5000円

遠隔ヒーリング +ヒーリングレポートをメールにてお送りします。

kurobabotn

【セッションの流れ】

☆ヒーリングを受ける前に、カウンセリングをとおして「意図」を決めていきます。

(自分は、どうなりたいのか、どうありたいのか)

☆そして、その望みに向けて 愛のヒーリングエネルギーを流していきます。

(ヒーリングの時間は30分ほど)

☆シェアリングの時間。メッセージやヴィジョンもお伝えします。

☆受けた時から どんどん変容が始まり、ヒーリング効果は

1週間~2週間ほど続いていきます。(好転反応が見られることがあります)

☆たくさんお水を摂って、できるだけゆっくりと過ごしてください。

☆自分の変容プロセスを 楽しみましょう!

bubblebutterfly-1

レムリアンヒーリング認定講座も 随時開催しています。

コース中のプロセスも大切にしていただきたいため、

2日間にわたる、1対1のプライベート講習です。

基礎、上級コースを修了されると、

レムリアンヒーリング®認定ヒーラーとして活動できるようになります*

詳しくは

レムリアンヒーリング養成講座  →

IMG_6355

【レムリアンヒーリングについて】

レムリアンヒーリングは、古代レムリアの聖なる愛のヒーリングです。
レムリアの時代は、5次元の愛のエネルギーで振動していたと言われています。

レムリアンヒーリングは、5次元の愛のエネルギーへと 私たちを押し上げます。

愛、調和、平和、信頼、真実の新しい世界に上がっていこうとしている今、
たくさんの人に必要とされているヒーリングです*

 

resizeCA82MPPH1

大きな特徴は、第3の目の奥にある「松果体」にエネルギーを流すことで、
肉体・感情体・精神体・スピリチュアル体の4つのボディすべてを癒し、バランスをとることができます。
同時に DNAの活性化、ブループリントの活性化もするので、生まれる前に自分で計画してきた人生を生き始めるように導かれていきます。

松果体が活性化されることで、サイキックな才能もどんどん開いていき、
女性性が癒され、ハートが愛に大きく開いていくので、愛し愛されること、より受け取っていくことが許せるようになり、
愛・豊かさ・他者からのサポート・お金なども、より受け取って行けるようにサポートされていきます☆

ハワイ在住のチャネラー、カフ・フレッド氏により、7次元の存在「キラエル」から 降ろされたヒーリング、
「シグネチャーセルヒーリング」をマリディアナ万美子さんとデヴィッド・ヴァウアー氏により、
わかりやすくシンプルに開発されたのが、「レムリアンヒーリング(R)」です。

特にこの「今」にもたらされたレムリアのエネルギーは、日本に住む人たちには特別なエネルギーのようです*
古代レムリアが沈むとき、レムリアの女神官たちによってレムリアの愛の叡智を託されたのが、富士山の女神「木花咲耶姫」だったということです。

新しいレムリアの民として、古代の叡智を どう次の世界に降ろしていくのか、新しい世界をどう創造していくのか・・・。
レムリアンヒーリングは、日本人の私たちの「使命」として、託されたように思えます。

niji

 

 

 

*ヒーラーになる前に、スピリチュアルなことをもう少し学びたいという方のために、

スピリチュアリティを開き、トレーニングしていく講座も 行っています。

ご興味のある方は コチラから どうぞ☆

スピリチュアル講座のご案内  →

      TOPへ